カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

久しぶりにパソコン作ったよ

PCとかネットとか
2007.09.26
先週のエントリーでもちょっと触れましたが
9月中頃にいつも使っているパソコンが起動不能になりました。
とりあえず以前に取得したフルバックアップを戻して
だましだまし使っていたのですが、調子があまりよくありません。
もう古いマシンなので、ここで一念発起して
新たにパソコンを作ることにしました。

今まで使っていたメインのパソコンは
2002年6月頃に組み立てた自作マシンです。
Pentium4 2GHz、メモリー1GB、デュアルヘッドディスプレイ等々
当時としてはなかなかのスペックにしたつもりなのですが
今ではもう、時代遅れといってもいいでしょうね。

5年もご無沙汰していると、技術もずいぶん進んでます。
もう自作PCの世界はほとんどウラシマさん状態だったので、
まずは「日経WinPC」で情報収集。
マザーボードとプロセッサの最新状況を再確認しました。
で、最終的に決めた構成は以下の通りです。
こんな感じが今の定番らしいです。

プロセッサ:Intel Core2Duo E6550
マザーボード:ASUS P5K
メモリー:DDR2-800 1GB×2(最安のバルク品)
グラフィックス:ASUS EN8500GT SILENT
HDD:SATA 500GB×3(日立のバルク品、うちひとつは取り外し可能に)
DVDドライブ:バルク品
電源:ZUMAX ZU-450Z(ちょっと余裕をもたせることに)
ケース:Antec Solo(これまで使っていたPCとほぼ同じ大きさ)

お値段は、秋葉原のパーツ屋で13万円ほどです。

事前の情報収集でなかなかわからなかったのが
デュアルヘッド対応のグラボがどれなのかということでした。
どうやら最近では、ミッドレンジモデルはデュアルヘッドが当たり前のようで
「Dual D-Sub対応」と書いてあるものならOKだとわかりました。

バルク品以外の箱を積み上げると、こんな感じです。↓

箱を積み上げてみました

5年前に比べて、組み立ても楽になりました。
IDEの幅広ケーブルを引き回さなくていいだけでもずいぶん楽。
拡張スロットに刺すカードもグラフィックスしかないので
中はすかすかです。もっと小さいマザー&ケースでもよかったかな?
でもAntec Soloがまた、作業しやすいように工夫されているんですよね。
やっぱりこのケースで正解、ということで。

ケースの中

フロントベイはこんな感じ。
5インチ×3、3.5インチ×1のベイがあるのですが
5インチベイにDVDドライブと、
取り外し可能なSATAディスクのスロットを装着しています。
この他インナーベイに、500GBのSATA HDDを2台入れてます。

フロントベイ

ちょっと悩んだのはOSをどうするか。
これまで使っていたアプリはすべて使いたかったので
冒険しないのであればWindows 2000 Proなのですが
さすがにVistaもでているので、Win 2kを使い続けるのは
今後のリスク要因になりそうです。
そこで今回は、最初にリリースされたときに入手した
Windows XP Proを導入することにしました。

どうせWindows XPにするなら64bit版を改めて買う、という選択肢もありましたが
昔のアプリケーションがすべて動くかどうかわからないのでパス。
アンチウィルスソフトのサポートもまだみたいなので
32bit版を使うのが正しい選択だろうと考えました。

ただ、手元にあるXPのCD-ROMがSP適用前のものなので
500GBのHDDがあっても130GBくらいしか認識しません。
ビッグドライブを認識させるため、
「SP+メーカー」というソフトを使わせていただき、
まずはSP2適用済みのCD-ROMを作成します。
その後、XPを導入し、必要なアプリケーションを導入。
結局この作業で丸一日かかってしまいました。

セットアップを終えたら、さっそくベンチマーク。
CrystalMarkの結果は以下のとおりです。

CrystalMark画面

以前のマシンがだいたい22000位だったので
5倍弱のパフォーマンスが出ていることになります。
「これはすごい!」と思ったのですが
あまり実感がわかないのはなぜなんでしょう?
ネットワークドライブへのアクセスやアプリ起動は
前の方がきびきびしていたような・・・
Windows 2000をXPにしたのが効いているのでしょうか。
複数のウィンドウを立ち上げて動かしたときは
確かにパワーがあるような気がするのですが・・・
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

今週はちょっと忙しくて・・・

閑話休題・・・
2007.09.19
先週から今週にかけて、ちょっと忙しいです。
三連休ってなに?ってかんじです。

地方出張が重なったため、自転車にも乗れてません。
明日までに12ページの原稿を書かなければなりません。
先週末、メインのパソコンのディスク不調でOSが起動しなくなりました。
とりあえず昔取っておいたディスクイメージをリストアしてしのいでますが
ものすごく調子悪いです。
早くディスク交換したいのですが、その時間が取れません。
もうPCそのものが古いので、新しいのを組んだ方がいいのかも。

ということで、今回はブログはひとやすみ。
最近、閑話休題ネタばかりなので、またタイトル変えようかな~

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

福岡からSA1F使用レポート

PCとかネットとか
2007.09.12
こんにちは。
今朝の東京は雨でしたが、その後の天候はいかがでしょうか。
私は9時45分発の全日空便で福岡に向かい、
いま天神のとあるビルの中にいます。
こちらは晴れ、けっこう暑いです。
今回はこの博多から、SA1Fの使用レポートでもお送りしようかと。

前回もちょっと興奮気味にお伝えしたように、
SA1Fは小さくてかわいいので、出張に持ち歩くにはピッタリです。
でもやっぱりネックになるのは、キーボードと画面の解像度です。

まず画面の解像度は800×480なので、正直言ってかなり狭い。
オフィスで使っているパソコンは1280×1024×デュアル画面なので
いつもの環境が18畳のリビングルームだとすれば
SA1Fの画面は3畳の物置のようなものです。
実際に自分のブログですら、表示しきれません。(笑)

800×480の画面。

でも Fn+ESC を押すと、擬似的に1024×600に切り替わります。
あくまでも“擬似的”なので文字がぼけてしまうのですが
これが意外と使い物になります。
MacOSだと文字にアンチエイリアスがかかっているでしょう?
あんな感じの表示に見えるんですよ。

擬似的な1024×600の画面。

地方出張の時には地図ソフトで場所を確認したりもするんですが
このときも1024×600なら、それなりに実用的です。

地図を表示。

SA1Fは画面をクルリと回してタブレット的にも使えるので
歩きながら地図を確認するのも、比較的簡単です。

タブレット型にして地図を見る。

それではキーボードはどうか。
はっきりいってしまえば、これはあまり使い物にはなりませんね。
キー入力の取りこぼしはネットでもかなり話題になっているので
もっとも簡単な解決方法である“レジストリいじり”はやってあるのですが
それでも取りこぼしはなくなりません。
これはキーボードの構造が原因のようで、
まっすぐ深くキーを押し込まないと入力されないんです。
検索キーワードを入力するくらいならまだ何とかなるのですが
タッチタイプで文章を入力するのはほぼ不可能、といったところです。
キートップの裏側に小さいネジをねじ込む方法もあるみたいですが
けっこう面倒くさそうなので、これをやるつもりはありません。

それではどうするか。
長文を入力する時には本体のキーボードは使わずに、
外付けキーボードで入力すればいいんです。
キー入力の取りこぼしも気にならなくなりました。
で、長文入力スタイルがこれです。↓

文章書きのスタイルはこれ。

実は先週も水曜日から、熊本、大阪、広島と出張していたのですが
このキーボードは新大阪の上新電機で購入したものです。
私は“テンキーは使わない派”で、
普段もHHKB(ハッピーハッキングキーボード)を使っているため
このくらいの大きさのキーボードがピッタリです。
HHKBとはCTRLの位置が違うので、そのまま使うと戸惑うのですが
(というかHHKBがUNIXユーザー向けで特殊なんだと思いますが)
これもレジストリをいじってキーの位置を入れ替えていますので
まったく問題ありません。

これにマウスをつければ、まるでデスクトップPCみたいです。
(実はマウスも、大阪のヨドバシで買っちゃったんですけどね)

というわけで、若干の弱点はあるものの、
Web参照やメール、地図の表示、文章入力程度なら、
ほとんど問題なく使えています。
CPUは非力だけど、けっこうすごいぞSA1F!
でもDVD再生とかは、コマが飛びまくりで、まったくだめですけどね。
YouTubeの動画も大きい画面では飛びまくりっす。
まあこれは、あきらめるしかないみたいですね。

明日は松本に出張です。
この2週間、なんだか移動時間ばかり長くなってます・・・

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

モバイル用にSA1F買いました

PCとかネットとか
2007.09.04
外出先でのスケジュール管理などを行うため、
新しいサブノートパソコンを買っちゃいました。
パソコン買うなんて、久しぶりだな~、なんて思ったのですが
よく考えたら先月、実験用に中古のパソコンを2万円くらいで買っていました。
実は昨年の春頃にも、DELLのノートPCを3台購入しているんですよね。
なんだ、けっこう買ってるじゃん、と自分の記憶力がいかに曖昧か
あらためて気がついてしまいました。

で、これが今回買ったKOHJINSHAの「SA1F00R」です。
ちまたでは「サイフ」って呼ばれているみたいですね。

これがSA1Fです。ちっちゃい!

大きさを比較するために、横に本を置いています。
余談ですけど吾妻ひでおさんの「失踪日記」、面白いですよ。
重ねてみると、こんな感じ。

重ねてみるとこんな感じ・・・

なんといっても嬉しいのは、四六判程度の大きさなのに
Windows XPが動いちゃうってこと。
以前はコンパック(今はHPですね)のPDAを使っていて、
今回もWindows Mobileを搭載した「EM-ONE」が候補に挙がったのですが
地方出張などではPDAだけでは間に合いません。
メールのやり取りやネットで情報を得るには
やっぱりノートPCが必要になるんです。
それなら小さいパソコン1台ですまそうと。
まあそう考えて、サイフの購入を決定したわけです。

値段が結構安かったことも、購入の決め手でしたね。
今回買ったのは、メモリーが512MB、HDDが40GBという
XPを動かすにはギリギリかな、というスペックなのですが
本体価格は8万円弱、イーモバイルの契約を一緒にすると1万4千円安くなって
合計で6万5千円ちょっと、という感じでした。
これでサブノートが買えるのなら、悪くないでしょう?

CPUがAMD Geode LX 800でちょっと非力なところや
ディスプレイが800×480で狭いといった問題もありますが
逆に言えば、その割り切り方が素晴らしい!
どうせウェブ閲覧とメールのやり取りくらいしかしないんだから
これで十分といえば十分なんです。
とにかく小さいところがいいんです。
どれだけ小さいか、今度はDELLのノートPCを比較しちゃいます。

今度はDELLのノートと比較。ちっちゃい。

付属品は、こんな感じ。
左上から時計回りに、XPのライセンス、マニュアル、電源ケーブル
ACアダプター、バッテリー、ソフトケース、クイックセットアップガイド。
XPのCD-ROMは付いていませんでした。
リカバリー用のイメージは、HDDに格納されているとのことです。

SA1Fの付属品。CD-ROMはない。

箱から出して、まずはOSのセットアップ。
CD-ROMドライブは内蔵されていないので、
ネット経由でCD-ROMをマウントできるように、
ネットワークの設定まで終わらせてしまいます。
最大の利用目的はOutlookでスケジュールとメールを管理することなので
ともかくMicrosoft Officeを導入しなければ話になりません。
昔、マイクロソフトの人に
「山川さん、原稿はWordで作成してくださいね」
と言われて渡されたOffice 2000を、いまだに使っています。
今回もそれをインストール。
(原稿は今でもWordではなく、WZ Editorで作成しているんですけどね。)

Office 2000をインストール・・・

画面がWindows 2000風なのは、私の個人的な趣味。
いまでもXPより、Windows 2000の方が、安定感があって好きです。
ちなみにメインマシンは、いまだにWindows 2000です。

あとは私にとっての定番ソフトであるWZ Editorと
外出先からオフィスのサーバーにアクセスするためのVPNクライアント、
イーモバイルにアクセスするためのドライバー等々を導入すれば
環境整備はひととおり完了です。
CPUが非力で、HDDもそれほど大きくないので
最小限のソフトウェア構成で使うつもりです。

OSはXPのHome Editionなので、ドメインには参加できないのですが
ユーザー名とドメイン名、パスワードを入力すれば
ドメイン内のファイルにアクセスできます。
Exchangeへのアクセスも、これでオッケーです。

明日から3日間、地方出張なので、これを持っていきます。
次回はSA1Fの使用レポートかな?

ではでは。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。