カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

落車しました。

自転車
2008.01.30
先週金曜日の夜、自宅の近くで自転車に乗っていて落車しました。オフィスからの帰宅途中なので、“落車”というよりは“転倒”といった方が正しいのかもしれません。とにかく自転車で単独事故を起こして、怪我をしてしまったのです。

転倒前後のことは、あまり記憶がありません。あっという間にバランスを崩して地面に投げ出され、気がついたら倒れていました。どうやら顔をひどく打ったらしく、顔のどこかから血が流れています。自宅まで歩いて後5分くらいなので、とりあえず自転車を起こして、押しながら歩き始めました。

唇が切れているらしく、舌でさわるとかなり変形しています。眼鏡もうまくかからず、周りがよく見えません。そしてそれ以上に怖かったのは、自宅がどこにあるのかよくわからなくなっていたことです。いつもなら自宅の周りのイメージやそこに至るまでの道のりなどが、すぐにアタマに浮かぶのですが、なかなか思い浮かびません。とりあえずこちらだろうと思える方向に歩き、無理矢理記憶の引き出しを探りながら、ようやく自宅にたどり着きました。たぶんショックによる一時的な錯乱だったのでしょう。

すぐに妻に救急対応してもらえる病院を探してもらい、一緒にタクシーに乗り込みます。たどり着いた病院では先に電話をしたにもかかわらず、ドクターが急に出かけてしまったとのこと。そこで別の病院を紹介してもらい、そこで口の中の処置、頭部レントゲン撮影、CTスキャンを行います。

唇の内側がかなり切れており、上唇を4針、下唇を8針縫いました。感染して膿が出る可能性が高いということで、下唇には“膿出し”用の管も入れられました。頭部レントゲンとCTスキャンの結果は、特に異常なし。左目の周りがはれていて、結膜出血も起こしていたのですが、翌日見てもらった眼科の先生によれば、目にも特に異常なしということでした。

かけていた眼鏡はごらんの通り、まるで電撃ネットワークの南部さんがかけるサングラスのようにひん曲がっています(写真下)。眼鏡は商売道具でもあるので、つねにいくつかの予備を用意しています。しばらくはこの予備の眼鏡(写真上)でしのぐしかありません。

へしゃげた眼鏡


顔もひどい状態です。下の写真は、怪我をしてから12時間後のものです。顔のあちこちが腫れ上がり、鼻から口にかけて瘡蓋だらけ。口もうまくしまりません。

12時間後


その後の経過は以下の通り。3日後、5日後の写真です。

3日後

5日後


3日後に唇が閉まるようになり、左目の腫れも少し引いてきました。でもまだ口の中には糸が入っていますし、膿出し用の管もあります。食事をするときにこの管を噛んでしまうので、必要なものだとはいえ、けっこう邪魔です。

4日後には膿出し用の管が取れ、口がもう少し自由に動くようになりました。でも食事のたびに口の中が痛みます。先週親不知を抜いた後も痛みます。左目は確かに問題なく見えるのですが、涙が出やすく、仕事をしているとかなり疲れます。

それでも5日間で、かなり回復していることを実感しています。人体の快復力に、改めて驚いています。今週の金曜には唇の抜糸を行います。特に何もなければ、来週にはかなり良くなっているでしょう。
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

今週はいろいろと

閑話休題・・・
2008.01.23
 寒いですね。私のオフィスの近くでは、雪はもう雨に変わりましたが、なんだか底冷えがします。歩いていると涙が出てきます。アスファルトに積もりかけた雪はすっかり溶けてしまいましたが、畑はまだ白いままです。

写真1

 先週から今週にかけて、個人的になんだかいろいろと盛りだくさんでした。今回はそのご報告でも。

 その1。

 先週末、仕事で10年近いおつきあいがあるF氏から、フラワーアレンジメントが届きました。オフィス移転のお祝いのようです。今回の引越で誰かから花をもらうなんて予想外だったのですが、こういうサプライズも嬉しいものですね。手書きの応援メッセージつきでした。

写真2

 さまざまな濃さの、赤い花のアレンジメントです。赤は大好きな色。あまり取材やミーティングには着ていきませんが、赤いシャツやトレーナーなど、赤いものをいろいろと持っています。今使っているデジカメも赤、マウスも赤。ドイトで木製スツールのキットを買ってきて、それをペンキで真っ赤に塗ったこともあります。
 本来ならオフィスに飾っておくべきなのでしょうが、そうすると私しか楽しめないので、自宅のダイニングに飾ってあります。

 その2。

 中央区湊でオフィス代わりに借りていたマンションの一室を、日曜日に引き渡しました。これで引越の段取りは、ひととおり終わったことになります。新しいオフィスには、まだ開けていない段ボールが30個以上あるんですけどね。

 その3。

 昨日の昼、歯を抜きました。オヤシラズです。これでオヤシラズは全部抜き終わりました。
 今回抜いたのは右下奥のものなのですが、歯の上部がかなりもろくなっていて、ぼろぼろに崩れてきていました。「これはそろそろヤバイ」と思い、ようやく先週、歯医者に行ったわけです。先生は歯を診てすぐに「これはすぐにでも抜いた方がいいですね」と。私も「そうだろうな」と思っていたので、次回来院した時に(それがつまり昨日なんですが)抜歯することになりました。
 「歯に器具を引っかけて梃子の原理で抜くんですが、もうかなり弱くなっているので時間がかかると思います」と先生。しかもレントゲンを撮ってみると、歯根が曲がっていて、まっすぐには抜けないということでした。それでも麻酔をして、レントゲンを2回撮って、抜歯が終わるまで、だいたい25分くらい。思ったよりも早く終了しました。

写真3

 上の写真は抜いた歯です。親指くらいある、立派なものでした。妻に見せたら「ライオンみたいに大きいね」と言われましたが、ライオンの奥歯、見たことあるんですか?
 根本を見ると確かに曲がっています。かなり性格が悪そうです。抜く途中で歯根の一部が折れてしまったのですが(歯の下にあるカケラがその部分)、ソレモシカタナイナと思いました。
 抜いたオヤシラズの上の歯も、ちょっと虫歯になっているとのこと。来週からはその歯も治療する予定です。

その4。

 今週はミーティングが2件、原稿の締め切りが6件、企画案の提出が2件。そこそこ忙しいです。でも忙し過ぎるというわけでもありません。まあ、いい感じです。
 新しい名刺も作らなければなりません。湊オフィスの住所が入った名刺は200枚刷ったのですが、残りはあと20~30枚くらい。いずれにしても新しい名刺を作るには、いいタイミングです。
 前回は「とりあえず暫定的なものでも」という気持ちで作成したので、文字だけで構成されたものをイラストレータで作成し、片面1色で印刷しました。今回はロゴマーク入りのカラーにしたいなと思っています。

 でもどうなることやら。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

新しいオフィスは徒歩10分

閑話休題・・・
2008.01.16
 先週書いたとおり、1月10日にオフィスを引っ越しました。新しいオフィスは自宅から歩いて10分。マンションの一室です。前回7~8分と書きましたが、改めて計ってみたら“ドアtoドア”で10分でした。窓は西向き。すぐ目の前にモノレールが走っています。

窓の外にモノレールが

 正確に言うとまだ運行は始まっていなくて、“走っている”のはレールだけなのですが、今年3月には営業が始まる予定です。そうなると駅から徒歩5分。今は最寄り駅から徒歩30分なので、とても楽しみです。

 引越荷物のほとんどは本棚と書籍で、本棚は合計9本、書籍は段ボール箱で約80箱ありました。今回は荷造りと搬出、運搬、搬入までを引越業者に依頼。前回の引越もお願いしたことがある「アリさんマークの引越社」を選びました。前回は搬出・運搬・搬入だけをお願いしたのですが、とても手際が良かったのでまたお願いしたのです。今回は荷造りもコミなのでちょっと高くなりましたが、それでも10万円ポッキリ(税抜)です。

 朝9時に6人のスタッフが来て、あっという間に部屋の中が空っぽに。やっぱりプロに任せるといいですね。前回の引越はひとり寂しくチマチマと荷造りしたのですが、今回はまるで天国のようにラクチンです。搬入後の開梱はこちらで行います。でも80箱もあるので、なかなか進みません。先週末、やっと40箱分の書籍を本棚に押し込みましたが、まだ半分残っています。

 新オフィスの部屋のようすはこんな感じです。

 まずは仕事場。以前のオフィスで使っていたタイルカーペットを敷いて、パソコンラック、仕事用の机、椅子、本棚を置いています。本棚はまだかなり空きがありますが、しばらくはこの状態にしておきたいと思っています。

仕事場

 こちらは休憩場所。ソファとオーディオ、本棚があります。ソファの正面に大型テレビでも置きたい気分ですね。

休憩場所

 ここまで環境が整ってしまえば仕事はできるので、ひとまずはOK。玄関の近くにあとふた部屋あるのですが、こちらは残りの本棚と、40箱分の荷物が積み上がっています。取り急ぎ必要なものはもう出してあるので、しばらくこのふた部屋は荷物置き場になってしまうでしょう。

 電気、水道はすぐに使えましたし、ガスも先ほど開栓しました。これでコーヒーも淹れられます。

 基本的に非常に満足しているのですが、ひとつだけ困ったことが。部屋を閉め切ると、なんだかアンモニアのような刺激臭いがするのです。最初は下水からあがってくる臭いかな、と思ったのですが、どうもそうではなさそう。部屋全体が臭っており、臭いの元がどこだかわかりません。ホルムアルデヒドのような揮発性化学物質なのでしょうか。

 シックハウスにならないよう、できるだけ換気するようにします。でもここ数日は寒さが厳しいので、換気を強くするとなかなか部屋が暖まりません。困ったものです。

 以前の湊オフィスは、今週末に大家さんに引き渡します。これで引越作業はおしまい。あとは仕事に精を出さねば。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

オフィス引っ越します。

仕事の話
2008.01.08
 突然ですが、オフィスを引っ越します。

 昨年2月に中央区湊にマンションの一室を借りて、これまでここをオフィスとして仕事をしてきました。でも昨年12月、自宅から7~8分のところに新築マンションの賃貸物件を見つけたので、そこに移ることにしたのです。

 引越の目的は大きくふたつあります。

 ひとつはコスト削減。やっぱり都心に近い中央区よりも、自宅のある足立区の方が賃料は安い。今のオフィスの家賃は月額16万ですが、新しいところはちょっとスペースが広くなるにも関わらず、月額12万5千円と安くなります。

 それから自宅から近いと通勤交通費もかかりません。最初の頃は仕事も暇だったので、毎日のように自転車で通っていたのですが、最近は電車通勤が多くなっています。朝から30km走ってしまうと、身体が気持ちよく疲れて幸せな気分になって、半日くらいアタマが動かないんです。それでも週に1回くらいは自転車にしていたのですが、仕事が忙しくなるとなかなか難しい。

 もし1ヶ月22日電車通勤するとなると、1ヶ月で2万5千円くらいかかります。先ほどの家賃の差額を加算すると、1ヶ月で約6万円の節約になります。これは大きいでしょう?

 もちろん引越にかかるコストや一時的な二重家賃、新しいオフィスの礼金や仲介手数料、エアコンや照明器具のコストはかかりますが、これらをあわせても50万円くらいですから、8~9ヶ月で元がとれる計算になります。

 もうひとつの目的は、時間の有効活用です。通勤時間が往復で2時間短縮できるのですが、それ以上に「仕事がしたい」と思ったときにすぐオフィスに行けるのが、最大のメリットです。最近の仕事は企画とか文章書きがメインになっているので、思い立った時にすぐ仕事に取りかかれるというのは、結構大事なんです。

 そもそも中央区にオフィスを構えたのは、昨年2月の時点では次の仕事が見えていなかったからです。また新しいビジネスを起こすなら、やはり都心に近いところが便利ではないかと考えたんですね。それに実際、このオフィスでミーティングを行ったり、知り合いとの勉強会の会場にもしたので、それなりに役に立ちました。

 でも結果的には、ひとりでオフィスに籠もることの多い仕事になったので、都心にオフィスを構える必要はなくなったわけです。新しい仕事の流れができたのは昨年10月頃なので、引越のタイミングとしてはちょうどいいのかもしれません。

 ということで、今は引越の準備中。1月10日に引越業者に来てもらい、荷物を運び出します。すでに新オフィスのBフレッツは開通していて、ネット環境の準備はOK。電話回線も11日に移設されます。今週はバタバタしていますが、来週には新しいオフィスもそれなりに落ち着いているはずです。

 それから、ブログのタイトルも変えました。最近はブランディング以外のネタが多いので「ブランディング」を取っちゃいました。

 ということで、新年早々慌ただしい状況ですが、今後ともよろしくお願いします。今年もいい年になりますように。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。