カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

静脈認証ロッカー

ビジネスプラン
2008.04.21
今回はオアソビではなく、ビジネスの話をひとつ。

食事をしながら新しいビジネスのアイディアを考える会を、ときどき気が向いたときに知り合いとやっているのですが、そこで出てきたビジネスプランです。群馬県で会社を経営しているSさんという方が取り組んでいるものなのですが、これがちょっと面白い。そのネタというのは、指紋認証・静脈認証のロッカーなのです。

このロッカーは文字通り、使用者の指紋/静脈パターンを鍵として使う、生体認証型のロッカーです。指紋認証や静脈認証は、すでに技術としては確立されていて、特に斬新というわけではありません。ポイントはこれをロッカーという、ローテクなものと結びつけている点にあります。

技術そのものが斬新ではなくても、その組み合わせが面白ければ、十分に“イノベーション”であるといえます。イノベーションの提唱で知られるシュンペーターによれば、イノベーションの本質は“新しい結合”だということらしいですから。いやいや、これはWikipediaの受け売りなんですけどね。

そもそもロッカーというものはそれぞれに鍵がついていて、この鍵を持っていないと使うことができません。しかし生体認証なら物理的な鍵を持たなくてもいいので、複数のユーザーがひとつのロッカーを共用しやすくなります。たとえばシフト勤務を行っている職場で使えば、ひとり1ボックスを用意する必要がなく、鍵の管理も不要になるというわけです。

Sさんのこの話を聞いたとき、私自身は「ポイントは追加コストに対する評価だな」と思いました。従業員向けによく設置されている金属製のロッカーは、非常に安価なものです。これに対して生体認証のシステムは、決して安くはない。このコスト増を受け入れられる相手をどのように見つけるかが、マーケティングの決め手になると考えたのです。

この製品を私たちに説明した時点では、Sさんはコンビニチェーンや飲食店チェーンのバックヤード向けとして販売することを考えていらっしゃったようです。もちろんそれもアリかもしれません。しかしその場合には、投資効果に対してかなり厳しい評価がなされるはずです。実用性だけにフォーカスしてしまうと、その実用性から得られるメリットだけが“効果”として評価されます。しかしこれでは、元々非常に安価なロッカーに、追加コストを投じるのは難しいのではないか。私はそう感じました。

そこで提案したのが、スポーツクラブ等、顧客の顧客が使うロッカーとして販売することです。ロッカーそのものも、金属製のチープなものではなく、高級感のある木製のものがいい。この会合では他にも、高級感を売り物にしている人間ドックはどうか、ゴルフ場はどうかといったアイディアが出てきました。

このような用途なら実用性だけではなく、先進性をブランドイメージの一部として訴求できるというメリットが出てきます。つまり実用性にイメージをプラスすることで、投資効果は飛躍的に大きくなる。これならある程度コストがかさんでも、導入しようという顧客が現れる可能性が高くなります。

で、Sさんのその後の動きが早かった。会合の翌週には木製静脈認証ロッカーの試作品ができたというんですよ。メールで送られてきた試作品の写真は以下のとおりです。

写真

すでにエステティックのお客様から、引き合いをもらっているとのこと。さすがです。今後の展開が楽しみです。

ちなみにこの製品は、社団法人日本自動認識システム協会主催「第9回自動認識システム大賞 優秀賞」を受賞しており、経済産業省関東経済産業局の異分野連携新事業分野開拓計画にも認定されているということです。

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご連絡ください。このブログにメールアドレス付きでコメントをいただければ、メールでリプライいたします。「管理者だけに表示を許可する」をチェックしておけば、メールアドレスが公開されることはありません。
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

熊谷へゴー!

自転車
2008.04.13
 昨日、熊谷まで行って来ました。日帰りで。自転車で。

 なぜ熊谷なのか。そこに熊谷があるからさ。ウソです。荒川サイクリングロードの起点が熊谷駅近くの荒川大橋あたりだと、ネットで読んだからです。いつも走っているサイクリングロードを走りきってみたい。これは自転車乗りの本能みたいなものなんですよ。(ホントか?)

 出発時刻は朝の10時。これから往復約150キロを、暗くなる前に走りきらなければなりません。荒川サイクリングロードは照明がほとんど(というかほぼまったく)ないので、暗くなると視界がとても悪くなり、危険だからです。

 まずはコンビニでエネルギー源を調達。おにぎり3個と500ccのお茶を購入します。お茶は自転車のボトル入れに差し込み、おにぎりはナップサックに放り込んで荒川を目指します。いつものように新芝川沿いを走り、芝川水門へ。さらに鹿浜橋をわたり、荒川右岸のサイクリングロードに出ます。

写真1


 いつもはここから南下して新砂を目指すのですが、今日は北上します。走り始めるとすぐに岩淵水門、そこからまたしばらく走ると朝霞水門。さらに走ると秋ヶ瀬橋に出ます。

写真2 写真3


 秋ヶ瀬橋をわたり、荒川左岸の秋ヶ瀬公園へ。

写真4


 公園内を走り抜けて、羽根倉橋をくぐると、再びサイクリングコースになります。

写真5


 しばらく走ると国道16号線とぶつかります。ここで左に曲がると川越に向かいます。通常であればここで上江橋をわたって荒川右岸のサイクリングロードに出るのですが、今日は荒川左岸にある「榎本牧場」に寄りたかったので、16号をくぐってそのまま直進します。

写真6


 ここからしばらくは、牧歌的な風景が続きます。というか、本当に牛が放牧されています。サイクリングロードの両側に、牛が何頭も・・・。まるで牧場の中にいるようです。

写真7


 12時半頃、榎本牧場に到着。お目当てはジェラートです。ちょっとだけ休憩。

写真8


 この後、一般道に出たり、サイクリングロードに戻ったりしながら、太郎右衛門橋まで荒川左岸を走ります。その後、太郎右衛門橋を渡って荒川右岸へ。ここからは一直線のサイクリングロードがしばらく続きます。

写真9


 糠田橋まで到着したら、橋を渡って再び荒川左岸へ。サイクリングロードの両側は一面の菜の花です。

写真10


 ここまで来れば、目的地はもうすぐです。途中で一般道に降りて、ひたすら北西へ。熊谷駅に到着したのは14時半。走行距離は75kmでした。

写真11


 証拠写真を撮って、コンビニで飲み物を補給し、すぐに帰路に就きます。急がないと日が暮れてしまうからです。

 ここまでの所要時間は約4時間半。日没時刻は18時15分頃なので、4時間程度で帰宅することが望まれます。そこで帰りは、太郎右衛門橋から上江橋の間を荒川右岸を走ることにして、経路を短縮することにします。

 右膝が痛くなっていて、あまり力を入れることができません。坂道を上るのがきついのですが、幸いなことに平坦な道が続きます。それでもいつもに比べて1~2割減のスピードになってしまいます。とにかく「一歩踏み込みゃその分進む」と唱えながら、前進を続けていきます。

 自宅に到着したのは18時半。それほど悪くないペースです。往復の走行距離は143m。もう足はガクガクです。とっても疲れましたが、面白い体験になりました。

写真12


 そうそう、ついでにもうひとつ。このあいだの水曜日に44歳になりました。娘がケーキを焼いてくれたので、その写真も載せておきます。

写真13


 実年齢は44歳ですが、私の主観的な年齢は32歳です。まだまだ若造なんですよ。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

またチェーンを交換しました

自転車
2008.04.03
3月上旬にチェーンを交換したのですが、また交換しました。自転車の話ですよ、もちろん。伸びたチェーンを交換してチャリチャリした感じやギア飛びもなくなったんですが、ペダルを回しているとコロコロ音がするようになったんです。どうもチェーンが、ギアに当たっているような感じです。

交換したチェーンはシマノのナロータイプだったのですが、確かに交換したときに、最初についていたチェーンよりもちょっと太いような気がしていました。ひょっとするとこのチェーンは、このギアには合わなかったのではないか。そう思ったのです。

そこで川口にあるセオサイクルへ。ここはスポーツタイプの自転車ばかり扱っている、けっこうマニアックな店です。そこにシマノのナロータイプが置いてあったので、店の人に聞いてみたんですよ。「ESCAPE R3のチェーンをこれに交換したんですけど、ちょっと調子がよくないんです・・・」って。そうしたら店の人がいうには「このチェーンはR3には合いませんよ」とのこと。思わず「ええっ」っと言ってしまいました。

前回交換したチェーンは、上野のワイズロードで買ったんですが、ちゃんと店の人に確認して買ったんです。「ESCAPE R3なんですけど、どのチェーンが合うんですか」って。だっていちおう“日本最大級のスポーツサイクル専門店”というふれこみの店だし、それならその店の専門家に聞くのが早いし確実です。で「シマノのナロータイプがいいですよ」ということで買ってきたんですが・・・。

セオサイクルの店員さんがいうには、R3のギアはSRAMなので、できればSRAMのチェーンがいいとのこと。ただしSRAMのチェーンは在庫がないの取り寄せになると。その後「ちょっと実機で確認してみましょう」ということで展示品のR3のところへ行った店員さん、「シマノの9速対応タイプなら大丈夫ですね」。「R3は8速ですけど大丈夫ですか」と聞くと、9速対応タイプの方がオリジナルのチェーンに近いのだということです。もちろん買いましたよ、シマノの9速対応タイプ。

さっそく交換してみると、確かに音は小さくなっている。スピードも出やすい。これでさらに快適になりました。

実はワイズロードでは、新宿マニアック店でも似たようなことを経験しています。この時はタイヤのチューブ交換に使うリムテープを買おうと思ったのですが、こちらが「ESCAPE R3に合うサイズはどれですか」と聞いても、店員さんの返事がはっきりとしない。「こいつ、わかってないな」と思ったんですが、知らないならグチャグチャいわないですぐ調べるとか、それでもわからなければ「すみません、わかりません」というべきです。

“専門店”というからには、商品知識がなければ存在価値はありません。そしてもうひとつ、知らないことを知ったフリして商品を売るのは、顧客に対する裏切り行為です。私がたまたま、そういう店員さんに当たってしまったのかもしれませんが、ここのところ、もう少し考えていただければと思います。

ちょっと辛口になってしまいましたが、自転車の世界には今回のセオサイクルさんのように、きちんとした専門知識を持った店員さんもたくさんいらっしゃいます。それはとても嬉しいことです。

そういえば勝どきのセオサイクルの店長さんも、親切だったなあ。ディグリーザー(チェーンなどのオイルを落とすケミカルのこと)を買いにいったことがあるのですが、油で汚れた自分の手にディグリーザーのスプレーを吹き付けて「こんな感じで落ちるんです、でも本当は手にかけちゃダメですよ」と説明してくれました。

そうそう、お茶の水にあるVictoria 自転車フロアの店員さんもよかったです。けっこう古株の方がいらっしゃるのですが、この方もいろいろと親切に教えてくれました。

こういう“本当のプロ”の店員さんがいる店は、これからも大切にしていきたいものです。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

祝開通、日暮里・舎人ライナー

閑話休題・・・
2008.04.03
すでに旧聞に属するかもしれませんが、3月30日に日暮里・舎人ライナーが開通しました。いや、嬉しいっす。ホント嬉しいっす。

駅から自宅まで5分くらい。新しく借りたオフィスへも6分くらいです。これまで最寄りの駅まで徒歩30分、もちろんバスを使っていたのですが、これで東京までの足がより軽快になりました。(まあ、自宅も確かに都内なのですが、とても都内と思えないところなんです)

隣が公園、裏が畑、少し歩くと埼玉県という今の場所に、ちっちゃい家を買って引っ越してきたのが1995年のアタマくらい。すでに日暮里・舎人ライナーの話はあって「2000年頃には開通する」みたいな話だったんですよ。「そりゃいいや」ということで、なけなしの頭金を出してローンを組んだのですが、舎人ライナーの開通は延期に次ぐ延期。そのうち地価もどんどん下がって、いまではおそらく買ったときの半分くらいの評価額だと思います。それでもいいんです。引っ越してからもう13年経ってしまいましたが、ついに自宅が駅から徒歩5分になったんですから。

駅が近いというのは、とてもありがたいことです。これまでは東京に出るのが「遠いなあ」という感じだったんですが、いまは20分ほどで西日暮里に出られます。ここまで出てしまえば、あとはこっちのもの。山手線と千代田線が使えるので、新宿だって品川だって、赤坂、六本木だって、すぐそばって感じです。

3月30日は特に東京に出る用事がなかったので、その翌日に乗ったのですが、やっぱり気分がいい。ミーティングを1件こなして、噂の赤坂サカスを覗きにいって、そのあと恵比寿で知り合いと一杯。23時半まで話し込んでいたのですが、終電の1本前のモノレールで帰宅できました。遅くまで呑んでもタクシーを使う必要はありません。新宿で24時まで呑んでも、電車で帰れます。

近くの舎人公園も整備されたし、いい感じです。経営不振で廃線にならないことを祈っています。ホントに。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。