カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

重要なのはダイナミズム

ブランディング試論
2007.07.26
多くの企業はすでに、ホームページを持っています。
それではブランディングの“コア・コンテンツ”として
ホームページを用意するだけではだめなのでしょうか。

答えを先に言ってしまえば、一般的なホームページだけでは
十分な機能を果たすことは困難です。
多くの企業が持っているホームページには弱点があるからです。


それは一般的なホームページが“静的”であることです。
つまりどんどん変化していくことを前提にしていないのです。
違う言い方をすれば“ダイナミズム”に欠けているということです。

もちろんほとんどのホームページは、必要に応じて更新されています。
しかし更新されていることは、ダイナミズムとイコールではありません。
静的なHTMLで制作されているホームページは、
作り込まれた時点の状態を保持し続けます。
これがダイナミズムの欠如につながっています。

それでは動的にHTMLを生成するページであればいいのか。
実はこれも問題があります。
動的に生成されたHTMLは、検索エンジンとの親和性が低いからです。
つまり検索結果としてリストアップされても、
目的のページにアクセスできない可能性が高い。
これではウェブというデータベースに組み込まれているとはいえません。

動画やFLASHを使って画面を動かせば、見た目はダイナミックになりますが
これも本質的な“ダイナミズム”ではありません。
重要なのは画面が動くことではなく、
コンテンツが動的に成長し続けることなのです。

なぜコア・コンテンツにダイナミズムが必要なのか。
それは顧客や潜在顧客のリテンションを維持し続けるためです。
たとえ魅力的なコンテンツを作り上げたとしても
それが変化に乏しければ、顧客はアクセスしなくなります。
アクセスの頻度が減少すれば、次第にアタマから消えていきます。

これも人と人の関係に置き換えると、わかりやすいと思います。
いつ会っても判で押したように同じコトばかり言う人と
会うたびに新しい話題を提供してくれる人。
あなたはどちらの人と頻繁に会いたいと思いますか?

ブランドも同じことです。
接触するたびに新しい発見がある。こんなブランドであれば、
顧客を惹きつけるチカラはより強くなるはずです。
もちろんブランドが提供する中核的な価値は、
そんなに簡単に変わるべきではないと思います。
でもブランドが提供するコア・コンテンツは
常に変化し、成長し続ける
必要があります。

コア・コンテンツにダイナミズムを持たせるには
3つの仕組みを追加する必要があります。

まず第1は、コンテンツを次々と追加できる仕組み。
第2は、過去のコンテンツにも簡単にアクセスできる仕組み。
そして第3が、リンク構造が簡単に増殖する仕組みです。

実はこの仕組みを簡単に実現できるのがブログなのです。

スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。