カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

福岡からSA1F使用レポート

PCとかネットとか
2007.09.12
こんにちは。
今朝の東京は雨でしたが、その後の天候はいかがでしょうか。
私は9時45分発の全日空便で福岡に向かい、
いま天神のとあるビルの中にいます。
こちらは晴れ、けっこう暑いです。
今回はこの博多から、SA1Fの使用レポートでもお送りしようかと。

前回もちょっと興奮気味にお伝えしたように、
SA1Fは小さくてかわいいので、出張に持ち歩くにはピッタリです。
でもやっぱりネックになるのは、キーボードと画面の解像度です。

まず画面の解像度は800×480なので、正直言ってかなり狭い。
オフィスで使っているパソコンは1280×1024×デュアル画面なので
いつもの環境が18畳のリビングルームだとすれば
SA1Fの画面は3畳の物置のようなものです。
実際に自分のブログですら、表示しきれません。(笑)

800×480の画面。

でも Fn+ESC を押すと、擬似的に1024×600に切り替わります。
あくまでも“擬似的”なので文字がぼけてしまうのですが
これが意外と使い物になります。
MacOSだと文字にアンチエイリアスがかかっているでしょう?
あんな感じの表示に見えるんですよ。

擬似的な1024×600の画面。

地方出張の時には地図ソフトで場所を確認したりもするんですが
このときも1024×600なら、それなりに実用的です。

地図を表示。

SA1Fは画面をクルリと回してタブレット的にも使えるので
歩きながら地図を確認するのも、比較的簡単です。

タブレット型にして地図を見る。

それではキーボードはどうか。
はっきりいってしまえば、これはあまり使い物にはなりませんね。
キー入力の取りこぼしはネットでもかなり話題になっているので
もっとも簡単な解決方法である“レジストリいじり”はやってあるのですが
それでも取りこぼしはなくなりません。
これはキーボードの構造が原因のようで、
まっすぐ深くキーを押し込まないと入力されないんです。
検索キーワードを入力するくらいならまだ何とかなるのですが
タッチタイプで文章を入力するのはほぼ不可能、といったところです。
キートップの裏側に小さいネジをねじ込む方法もあるみたいですが
けっこう面倒くさそうなので、これをやるつもりはありません。

それではどうするか。
長文を入力する時には本体のキーボードは使わずに、
外付けキーボードで入力すればいいんです。
キー入力の取りこぼしも気にならなくなりました。
で、長文入力スタイルがこれです。↓

文章書きのスタイルはこれ。

実は先週も水曜日から、熊本、大阪、広島と出張していたのですが
このキーボードは新大阪の上新電機で購入したものです。
私は“テンキーは使わない派”で、
普段もHHKB(ハッピーハッキングキーボード)を使っているため
このくらいの大きさのキーボードがピッタリです。
HHKBとはCTRLの位置が違うので、そのまま使うと戸惑うのですが
(というかHHKBがUNIXユーザー向けで特殊なんだと思いますが)
これもレジストリをいじってキーの位置を入れ替えていますので
まったく問題ありません。

これにマウスをつければ、まるでデスクトップPCみたいです。
(実はマウスも、大阪のヨドバシで買っちゃったんですけどね)

というわけで、若干の弱点はあるものの、
Web参照やメール、地図の表示、文章入力程度なら、
ほとんど問題なく使えています。
CPUは非力だけど、けっこうすごいぞSA1F!
でもDVD再生とかは、コマが飛びまくりで、まったくだめですけどね。
YouTubeの動画も大きい画面では飛びまくりっす。
まあこれは、あきらめるしかないみたいですね。

明日は松本に出張です。
この2週間、なんだか移動時間ばかり長くなってます・・・
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。