カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

久しぶりにパソコン作ったよ

PCとかネットとか
2007.09.26
先週のエントリーでもちょっと触れましたが
9月中頃にいつも使っているパソコンが起動不能になりました。
とりあえず以前に取得したフルバックアップを戻して
だましだまし使っていたのですが、調子があまりよくありません。
もう古いマシンなので、ここで一念発起して
新たにパソコンを作ることにしました。

今まで使っていたメインのパソコンは
2002年6月頃に組み立てた自作マシンです。
Pentium4 2GHz、メモリー1GB、デュアルヘッドディスプレイ等々
当時としてはなかなかのスペックにしたつもりなのですが
今ではもう、時代遅れといってもいいでしょうね。

5年もご無沙汰していると、技術もずいぶん進んでます。
もう自作PCの世界はほとんどウラシマさん状態だったので、
まずは「日経WinPC」で情報収集。
マザーボードとプロセッサの最新状況を再確認しました。
で、最終的に決めた構成は以下の通りです。
こんな感じが今の定番らしいです。

プロセッサ:Intel Core2Duo E6550
マザーボード:ASUS P5K
メモリー:DDR2-800 1GB×2(最安のバルク品)
グラフィックス:ASUS EN8500GT SILENT
HDD:SATA 500GB×3(日立のバルク品、うちひとつは取り外し可能に)
DVDドライブ:バルク品
電源:ZUMAX ZU-450Z(ちょっと余裕をもたせることに)
ケース:Antec Solo(これまで使っていたPCとほぼ同じ大きさ)

お値段は、秋葉原のパーツ屋で13万円ほどです。

事前の情報収集でなかなかわからなかったのが
デュアルヘッド対応のグラボがどれなのかということでした。
どうやら最近では、ミッドレンジモデルはデュアルヘッドが当たり前のようで
「Dual D-Sub対応」と書いてあるものならOKだとわかりました。

バルク品以外の箱を積み上げると、こんな感じです。↓

箱を積み上げてみました

5年前に比べて、組み立ても楽になりました。
IDEの幅広ケーブルを引き回さなくていいだけでもずいぶん楽。
拡張スロットに刺すカードもグラフィックスしかないので
中はすかすかです。もっと小さいマザー&ケースでもよかったかな?
でもAntec Soloがまた、作業しやすいように工夫されているんですよね。
やっぱりこのケースで正解、ということで。

ケースの中

フロントベイはこんな感じ。
5インチ×3、3.5インチ×1のベイがあるのですが
5インチベイにDVDドライブと、
取り外し可能なSATAディスクのスロットを装着しています。
この他インナーベイに、500GBのSATA HDDを2台入れてます。

フロントベイ

ちょっと悩んだのはOSをどうするか。
これまで使っていたアプリはすべて使いたかったので
冒険しないのであればWindows 2000 Proなのですが
さすがにVistaもでているので、Win 2kを使い続けるのは
今後のリスク要因になりそうです。
そこで今回は、最初にリリースされたときに入手した
Windows XP Proを導入することにしました。

どうせWindows XPにするなら64bit版を改めて買う、という選択肢もありましたが
昔のアプリケーションがすべて動くかどうかわからないのでパス。
アンチウィルスソフトのサポートもまだみたいなので
32bit版を使うのが正しい選択だろうと考えました。

ただ、手元にあるXPのCD-ROMがSP適用前のものなので
500GBのHDDがあっても130GBくらいしか認識しません。
ビッグドライブを認識させるため、
「SP+メーカー」というソフトを使わせていただき、
まずはSP2適用済みのCD-ROMを作成します。
その後、XPを導入し、必要なアプリケーションを導入。
結局この作業で丸一日かかってしまいました。

セットアップを終えたら、さっそくベンチマーク。
CrystalMarkの結果は以下のとおりです。

CrystalMark画面

以前のマシンがだいたい22000位だったので
5倍弱のパフォーマンスが出ていることになります。
「これはすごい!」と思ったのですが
あまり実感がわかないのはなぜなんでしょう?
ネットワークドライブへのアクセスやアプリ起動は
前の方がきびきびしていたような・・・
Windows 2000をXPにしたのが効いているのでしょうか。
複数のウィンドウを立ち上げて動かしたときは
確かにパワーがあるような気がするのですが・・・
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。