カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

先週の続き

PCとかネットとか
2007.10.03
先週、新しいパソコンを組み立てた話をしましたが、
今週はその続きです。

ベンチマークでパフォーマンスが5倍になったのに、
なんだか実感がわかない、という話で前回は終わったのですが
ちょっと設定を変更することで、快適な環境になりました。

前回述べた“モタモタ感”は、主として
Windowsドメイン(Active Directory)に関係する部分でした。
うちの環境にはWindows Server 2003 SBSが設置されていて、
ユーザーファイルはほぼすべてこの上に置かれているのですが
このフォルダにアクセスするときに、レスポンスが悪かったのです。

で、まず手をつけたのがネットワークの設定です。
LAN接続のプロパティを開いていろいろ見ていくと
「認証」タブのところで「IEEE 802.1X認証を有効にする」が
チェックされているのを見つけました。

LAN設定のIEEE802.1Xを無効に


Windows 2000では見かけなかったような気がするので(ちょっと記憶が曖昧・・・)
とりあえずこの設定を「OFF」にします。
すると、サーバー上のファイルをオープンする時に時間がかかるという問題が
なんだか解消されちゃったような感じがします。
ほんとうにこれが原因なのかはわかりませんが、
とりあえずは結果オーライ、ということで。

しかしその後、また問題が発生します。
ドメインにログインしてしばらく経つと
サーバー上のフォルダがなかなか表示されない、という現象が出てしまいました。
実はこれって、XPが出始めのころにちょっと使っていた時にも
経験していたような気がします。(またまた記憶が曖昧)

これは明らかに「タイムアウト」を待っているような動きなので
たぶん論理的なセッション切れか何かが起こっているはずです。
おそらくサーバー側の設定を変更することで解決できるでしょう。
そこで類似の問題が起こっていないかをネットで検索。
すると富士通のサイトで、これと似ている現象が報告されており
解決方法も記述されていました。
そこでさっそく、この方法を試してみることにします。

Windows Server 2003にリモートデスクトップでアクセスして
ドメインコントローラセキュリティの設定を起動し
「セキュリティの設定」-「ローカルポリシー」-「セキュリティオプション」
とクリックしていきます。そして
「Microsoftネットワークサーバー:常に通信にデジタル署名を行う」
を「無効」にしてしまいます。
セキュリティ面では甘くなってしまいますが
このサーバーは外部からは見えないので、まあ大丈夫でしょう。

ドメインコントローラーのデジタル通信を無効に


これでサーバーとクライアントを両方リブートしてみると・・・

何これ? 速ええ! 速えええよっ!
以前はログイン画面からデスクトップ表示まで数十秒かかっていたのが
パパパッとすんでしまいます。

サーバー上のファイルへのアクセスもサクサク。
肝心のタイムアウト(らしき)問題も、解決しました。

いやいや、快適です。
XP出始めの頃は、ネットワークやドメインがらみの動きが不安定な感じがしたので
Windows 2000に戻してしまった、という経緯があったのですが、
その問題も完全に解決してしまいました。

枯れた技術っていいよね~、と思いつつ、
試行錯誤の末に解決策を見つけだしてくれた先人のみなさまに感謝。
Vistaの導入は、もうしばらく様子見かな。
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。