カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

またチェーンを交換しました

自転車
2008.04.03
3月上旬にチェーンを交換したのですが、また交換しました。自転車の話ですよ、もちろん。伸びたチェーンを交換してチャリチャリした感じやギア飛びもなくなったんですが、ペダルを回しているとコロコロ音がするようになったんです。どうもチェーンが、ギアに当たっているような感じです。

交換したチェーンはシマノのナロータイプだったのですが、確かに交換したときに、最初についていたチェーンよりもちょっと太いような気がしていました。ひょっとするとこのチェーンは、このギアには合わなかったのではないか。そう思ったのです。

そこで川口にあるセオサイクルへ。ここはスポーツタイプの自転車ばかり扱っている、けっこうマニアックな店です。そこにシマノのナロータイプが置いてあったので、店の人に聞いてみたんですよ。「ESCAPE R3のチェーンをこれに交換したんですけど、ちょっと調子がよくないんです・・・」って。そうしたら店の人がいうには「このチェーンはR3には合いませんよ」とのこと。思わず「ええっ」っと言ってしまいました。

前回交換したチェーンは、上野のワイズロードで買ったんですが、ちゃんと店の人に確認して買ったんです。「ESCAPE R3なんですけど、どのチェーンが合うんですか」って。だっていちおう“日本最大級のスポーツサイクル専門店”というふれこみの店だし、それならその店の専門家に聞くのが早いし確実です。で「シマノのナロータイプがいいですよ」ということで買ってきたんですが・・・。

セオサイクルの店員さんがいうには、R3のギアはSRAMなので、できればSRAMのチェーンがいいとのこと。ただしSRAMのチェーンは在庫がないの取り寄せになると。その後「ちょっと実機で確認してみましょう」ということで展示品のR3のところへ行った店員さん、「シマノの9速対応タイプなら大丈夫ですね」。「R3は8速ですけど大丈夫ですか」と聞くと、9速対応タイプの方がオリジナルのチェーンに近いのだということです。もちろん買いましたよ、シマノの9速対応タイプ。

さっそく交換してみると、確かに音は小さくなっている。スピードも出やすい。これでさらに快適になりました。

実はワイズロードでは、新宿マニアック店でも似たようなことを経験しています。この時はタイヤのチューブ交換に使うリムテープを買おうと思ったのですが、こちらが「ESCAPE R3に合うサイズはどれですか」と聞いても、店員さんの返事がはっきりとしない。「こいつ、わかってないな」と思ったんですが、知らないならグチャグチャいわないですぐ調べるとか、それでもわからなければ「すみません、わかりません」というべきです。

“専門店”というからには、商品知識がなければ存在価値はありません。そしてもうひとつ、知らないことを知ったフリして商品を売るのは、顧客に対する裏切り行為です。私がたまたま、そういう店員さんに当たってしまったのかもしれませんが、ここのところ、もう少し考えていただければと思います。

ちょっと辛口になってしまいましたが、自転車の世界には今回のセオサイクルさんのように、きちんとした専門知識を持った店員さんもたくさんいらっしゃいます。それはとても嬉しいことです。

そういえば勝どきのセオサイクルの店長さんも、親切だったなあ。ディグリーザー(チェーンなどのオイルを落とすケミカルのこと)を買いにいったことがあるのですが、油で汚れた自分の手にディグリーザーのスプレーを吹き付けて「こんな感じで落ちるんです、でも本当は手にかけちゃダメですよ」と説明してくれました。

そうそう、お茶の水にあるVictoria 自転車フロアの店員さんもよかったです。けっこう古株の方がいらっしゃるのですが、この方もいろいろと親切に教えてくれました。

こういう“本当のプロ”の店員さんがいる店は、これからも大切にしていきたいものです。
スポンサーサイト

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。