カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

スポンサー広告
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

あなたは一体ナニモノなのか?

ブランディング試論
2007.08.08
ブランディングのためのコア・コンテンツの内容をどうするかについて
今回はもう少し掘り下げて考えてみます。

まず以下のふたつの前提を明確にしましょう。

(1) ブランディングとマーケティングを分けて考えること。

(2) ブランディングの目的は顧客や潜在顧客から高い評価を受けること。

広くリーチするための手法がマーケティングだとすれば
ある程度相手を限定して深くリーチするのがブランディングだといえます。
もしそうであれば、ブランディングを行うためには
“誰に対してリーチするのか”を最初に考えなければなりません。
これはいわゆる“ターゲティング”と呼ばれる作業です。


【“あなたは一体ナニモノなのか?”の続きを読む】

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

ブランディングとマーケティング

ブランディング試論
2007.08.07
ブランディングとマーケティングは、どこが違うのか。
ここでひとつの例を取り上げてみたいと思います。

また「吉野家」の事例で申し訳ないのですが、
米国産牛肉でBSE問題が持ち上がったときに
同社は「輸入が再開されるまで牛丼の販売を休止する」と発表し、
その発表どおりに、牛丼の販売を休止しました。


【“ブランディングとマーケティング”の続きを読む】

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

コア・コンテンツのふたつのツボ

ブランディング試論
2007.08.06
先週はパーソナリティ・ブランディングの考え方と
その中でのコア・コンテンツの位置づけを説明しました。
それでは実際にコア・コンテンツを作るには
どのような点に気をつければいいのでしょうか。

大きくふたつのポイントがあると思います。
まず第1はリテンションを意識した作りにすること。
第2は潜在顧客が繰り返し見たくなる内容にすることです。


【“コア・コンテンツのふたつのツボ”の続きを読む】

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

コア・コンテンツは台風の目

ブランディング試論
2007.08.03
「まずは組み込まれること」「重要なのはダイナミズム」
ブランディングのコア・コンテンツを作る必要があると述べましたが
実はそれだけで、ブランディングが完結するわけではありません。
その前後にも、必要なモノがあります。

ひとつは作り上げたコア・コンテンツに、潜在顧客を誘導する仕組み
もうひとつはコア・コンテンツ経由で顧客になった人々に対して
“期待を裏切らない商品やサービス”を提供する仕組みです。


【“コア・コンテンツは台風の目”の続きを読む】

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

コンテンツからコンテキストへ

ブランディング試論
2007.08.02
前回、ブランディング・コミュニケーションのへそは
地道なコンテンツ作りにあると申し上げました。
あなたの会社や組織、キーパーソンのパーソナリティを
浮き彫りにするコンテンツをコツコツと作っていくこと
長期的なブランディングの鍵になるわけです。

それではコツコツとコンテンツを作り続けると、どうなるのか。
実はコンテンツの集合体が、コンテキストへと変わっていくのです。


【“コンテンツからコンテキストへ”の続きを読む】

ベンチャーブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログへ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。